CSはケーブルテレビでどうやって見れますか?

スカパーでは通信衛星を利用して番組の配信を行っていますが、この放送はCommunications Satelliteの頭文字をとってCS放送と呼ばれています。

 

CS放送を視聴するには、パラボラアンテナを設置してスカパーと契約する方法以外にも、ケーブルテレビ局経由で試聴する方法があります。
一般的なケーブルテレビ局では、CS放送以外にもBS放送や地上波デジタル放送の再送信を行っているため、契約することで多くの番組を試聴できるようになります。

 

各チャンネルを組み合わせたパックセットを用意している場合がほとんどで、契約時に好みのパックを選択します。

 

但し、ケーブルテレビ局によっては取り扱っていないチャンネルがあるほか、スカチャン等のスカパー独自チャンネルは視聴不可能なため、対応しているチャンネルについて、事前に地元ケーブルテレビ局に確認しておく必要があります。

 

地上波や衛星放送とは違い、アンテナによって電波を受信するのでは無く、セットトップボックス経由で視聴するため、契約時に回線工事を実施します。

 

設置の際には、回線を同軸ケーブル等でセットトップボックスに接続し、セットトップボックスからの出力を同軸ケーブルでテレビのアンテナ入力に接続します。
あくまでもケーブルテレビ局との契約になるため、視聴料金はスカパーではなく、契約したケーブルテレビ局に支払い、チャンネルの追加や変更の際も、ケーブルテレビ局に申請を行います。