平成22年9月10日に起こったこと

平成22年9月10日に起こったこと

【経済用語】金融商品はご存じのとおり、日本の法令上、金融商品取引法(旧証券取引法)の定めに従って、決められた理論なのであり、有価証券と外貨取引、金融デリバティブなどを含む。
【知っておきたい】REITについて⇒不動産投資信託(Real Estate Investment Trust)という内容を表す言葉なのだ。一般的に、投資信託及び投資法人に関する法律(投信法)で定めされた日本版REIT(つまりJ-REIT)のことを単にREITと指す場合がある。
現代はビジネスマンの生活の一部として株式など金融市場の商品への投資が珍しくない状態といえる。株式など金融市場の商品への投資はお金が殖やせるというメリットだけでなく、経済についての知識や情報、施術などを手に入れることで同時にビジネスセンスも磨かれます。
【解説】金融機関の能力格付けって何?格付会社が金融機関など含む国債を発行している政府や、社債を発行している企業などについて、支払能力などをアナリストの意見をもとに評価しているのである。
最近、偽造・盗難キャッシュカードであったり振り込め詐欺やインターネット上におけるIDなどの個人情報詐取などが原因の被害など今までとは違うタイプの銀行取引に直接的に関連する金融犯罪の急激な増加が重大な問題となっています。

小惑星探査機「はやぶさ」が地球に無事帰還し話題となった平成22年9月10日、日本振興銀行が突如経営破綻しました。これによって、ついに未経験のペイオフ(預金保護)が発動し、全預金者のなかで3%程度、それでも数千人が、上限適用の対象になったのではないだろうか。
格付け機関が行う金融機関格付の意義⇒明快に述べるとすれば、「比較する情報の比較できない部分をなくす」、この効果で「金融市場の取引を活発にする」という作用が生まれると自信をもって断言できるのだ。
麻生総理が誕生した2008年9月15日に、アメリカの有数の投資銀行であるリーマン・ブラザーズの経営が破綻したことは記憶に鮮明だ。このニュースがその後の歴史的な世界的金融危機の引き金になったことから「リーマン・ショック」と名づけられたと言う経緯がある。
保険業法(平成7年6月7日法律第105号)の定めに則って、保険の取り扱いを行う会社は生命保険会社か損害保険会社に2つに分かれることになった。どちらも内閣総理大臣から免許を受けている会社でないと行えないという規則。
企業で投資する大口の投資家である機関投資家の立場でも、信託会社など金融機関などが機関を挙げて桁外れの投資を行なう場合もあり、保険会社など各種の機関投資家が運用する投信(投資家から 委託を受けた資金の運用を投資顧問会社等の機関投資家が代行する金融商品)への巨額の資金流入も進行しています。

【重要】ポケ株ワラントって?株の現物での取引と同程度の危険性であり、誰でも少額からでも売買することができる投資方法。ささやかな資金で想像以上のハイリターンを手に入れることが可能な投機に近い投資方法もあるのです。
このように日本の金融・資本市場での競争力を強化する為に行われる規制緩和だけではなく、金融システムのますますの質的向上が目的とされた取組や試みを実践する等、市場環境と同時に規制環境の整備が推進されております。
【投資の前に】FX(外国為替証拠金取引:margin Foreign eXchange trading)で儲ける方法⇒為替相場の高低で儲けることができる為替の差益得るものと、取引する通貨の金利の高低の差額(実質上の金利)相当の少し複雑なスワップの二通りがあげられます。
いわゆるバブル経済(日本では91年まで)について。不動産、株式などの時価資産が市場で取引される価格が行き過ぎた投機によって実際の経済成長を超過してもなお継続して高騰し、当然の結果として投機による下支えができなくなるまでの状態を指します。
【金融用語】カバード・ワラントについて⇒ゴールドマン・サックスが扱うeワラントであったりポケ株ワラント(株そのものを買うのではなく株を売買する権利)などの分かりやすい商品があり、普通、手軽な資金で取引可能なことが大きな魅力なのである。