投資について

2/2ページ

テレホン・マーケットはどうですか

  • 2018.08.28

きちんと知っておきたい用語。外貨預金のメリットデメリット。銀行で扱っている資金運用商品のことであって、外貨によって預金する商品の名前です。為替変動によって利益を得られるけれども、同じ理由で差損が発生するリスクもある(為替リスク)。 【ポイント】金貨:代表的なものではカンガルー金貨(純度99.99%以上)、メイプルリーフ金貨(5種類、金の両目と額面以外は同じデザイン)、イーグル金貨(地金型金貨)、時 […]

テクニカル分析とは

  • 2018.08.27

ゆうちょ銀行(JP BANK)のサービスについては郵便貯金法(昭和22年-平成19年)の規定に基づく「郵便貯金」としては取り扱わない。銀行に関して規定する法律である銀行法(昭和56年6月1日法律第59号)に定められている「預貯金」を適用した商品なのだ。 【ポイント】金融機関はどんな組織?金融に関する取引業務を行う組織などのことを表します。この言葉は狭義には限定して預貯金取扱金融機関のみを表しますが […]

投機家とトレーダーの違い

  • 2018.08.26

市場の金利の動きに素早く反応する売買しやすい商品であれば、安全かつ確実に貯めたい人向けの貯蓄型の定期預金あるいは積立定期であるような銀行預金あるいは個人向け国債などといったところが提案できます。 機関投資家(企業体で投資を行っている大口の投資家)というポジションで、保険会社などの金融機関が企業、グループ全体で非常に大規模な投資を行なうこともあり、信託会社や保険会社など機関投資家が運用する投資信託( […]

ポケ株ワラントは

  • 2018.08.25

投資することでそれなりの利益を得ようとすれば、それなりのリスクを背負わなければならないが、多彩な投資の種類とか投資のスタイルを上手に選べば、割合リスク回避が実現可能なのです。 【用語】保険:偶然起きる事故で発生した主に金銭的な損失を想定して、同じような多数の者が少しずつ保険料を出し合い、整えた資金によって突如発生する事故が発生した際に保険料に応じた保険金を給付する仕組みなのだ。 【知っておきたい】 […]

ストップロスについて

  • 2018.08.24

【重要】株式への投資(売買)では、購入した企業が業績を伸ばすことで、好影響がありキャピタル・ゲインに対するインカムゲイン(和製英語:株式の配当金とか利息による収入)といった稼ぎを手に入れられるのだ。 【紹介】金貨:代表的なものではカンガルー金貨(カンガルーのレリーフ)、メイプルリーフ金貨(地金型金貨)、イーグル金貨(米国には純度99.99%のバッファロー金貨もある)、時価6千万円の金貨を発行したこ […]

株式の取引で

  • 2018.08.23

普通、株式を公開している上場企業の場合、企業の運営のための資金集めのために、株式だけではなく、さらに社債も発行することが当然になっている。株式と社債の最大の違いは、返済する義務があるかないかなので気をつけたい。 【投資】株式の取引で、株券を発行した企業が成長することで、結果的には聞いたことがあるインカムゲイン(和製英語:株式の配当金とか利息などで得られる収入)という収入を手に入れられるのです。 【 […]

純金積立について

  • 2018.08.22

【用語】金融商品であるとかサービスに関しては、その特性上、それ自体に危険性が内在することから、金融商品やサービスにはそのようなリスクがあることを了解したうえで取引を行うべきである。 【常識】株式投資では、常識として現物取引(投資金額を限度とした売買)によるある程度長期的な投資をするような取引のスタイルを採用すれば、巨額のリスクを背負わずとも取引が可能です。 【投資の案内】金地金について⇒積立金額が […]

チャート分析について

  • 2018.08.21

【トラブル】金融ADR制度⇒金融関係の分野についてトラブルを裁判以外の方法で解決を図る制度(ADR)のことで、金融機関の商品やサービスに関す るトラブルを簡単・短期に解決することができる方法として位置づけられているのだ。 「はやぶさ」の無事帰還が話題になった2010年9月13日、日本振興銀行が信じられないことに破綻してしまったのである。この破綻によって、史上初のペイオフ(預金保護)が発動したのであ […]

投資配分とは何?

  • 2018.08.20

【常識】アセットアロケーションについて⇒アセットアロケーション(投資配分)というものは一度決定したらそのままではありません。組み立てたアセット(資産)アロケーション(配分)を日ごろから確かめ続けることが大切です。 つまり「金融仲介機能」と「信用創造機能」加えて「決済機能」以上、代表的な機能をセットで銀行の3大機能と称し、銀行の本業である「預金」「融資(貸付)」「為替」それに銀行そのものの信用力によ […]

金融ADR制度とは

  • 2018.08.19

【解説】TOPIX(Tokyo Stock Price Index、トピックス)に連動させたETFを(証券取引所で取引される投資信託、上場投信)を購入して運用することは結果として東証一部で上場している2000近い全ての銘柄の株式を保有するのと極めて近い有効性が予想できるでしょう。 知っておきたいタンス預金。インフレの局面では、その上昇分その価値が下がるという現実。暮らしに必要なとしていないお金であ […]

仕手という手段は

  • 2018.08.18

ポイント。株式の内容⇒出資証券(有価証券)であって、出資を受けても法律的に企業は株式を手に入れた株主について出資金等の返済しなければならないという義務はないことがポイント。そのうえ、株式は売却によって換金するものである。 【知っておきたい】金融ADRの知識。金融に係る分野に関するトラブルを裁判以外の方法で解決を図る制度(ADR)である。政府、金融庁でも金融機関の商品やサービスに関して発生した紛争を […]