格安SIMコラム

ガラケー持ちの義理母から突然電話がかかってきた(汗)

更新日:

それはある暑い夏の夜のことでした。

夕食を終え、リビングでリラックスしながらテレビを見ていたら突然、妻から

「なんかお母さん、スマホに変えたいらしいよ」と言われたのです!

まあ前から妻の親は、らるふのiPhoneを見ては「いいなぁ」なんて言ってましたら、いつかこの日が来るんじゃないかと覚悟はしていました(笑)

ただ!問題なのは義理母のスペックです

義理母
・年齢:6○歳(現役会社員)
・家族構成:夫(義理父)、子供(2人)、孫(3人)
・ITレベル:中の下(一般的な60代よりはできると思うが、基本的にPC関係は苦手)
・現在使用している機器:ガラケー(docomo)、iPad(初代!)、ノートPC(激重・・)

といった感じなので、正直、らるふはiPhoneに買い換えることに関して、あまりおすすめしていなかったんです。

一応、iPadは持っていますが、なにせ初代なので重く、使い勝手が悪いので、今は殆ど使用していません。

また、今使っている携帯電話はフューチャーフォン、いわゆる「ガラケー」なので、スマホに機種変更すると、毎月の使用料が結構上がりますよね。。

これがまだ50代とか働き盛りならまだしも、今後、定年を迎え、今の仕事がなくなってしまった後も毎月それなりの料金を払い続けなければならいというのは、結構厳しいですよね(>_<)

なので、ここはやっぱり【格安SIM】を使って、iPhoneデビューさせてあげようと思ったのです!

ガラケー持ち(特にdocomo)にはスマホとの2台持ちがおすすめ!

ガラケーの人がスマホに機種変更する際の一番の問題はやはり『毎月の料金』です。

特に義理母が今使っているドコモの場合、iPhoneはもちろん、Androidでもスマホに変更しただけで、かなりの料金アップが期待できます(汗)

なぜならドコモの場合、基本的にスマホに変更すると

  1. カケホーダイプラン
  2. カケホーダイライトプラン

のどちらかに入ることになり、ここで他社(au&SoftBank)より高くなってしまうのです。

もちろん人それぞれ使い方が異なるので、全てとは言いませんが、おそらく義理母と同じような使い方をしている(ほぼ電話のみ、ただし長電話はそれほどしない)場合『大体2倍』くらいの料金アップになってしまうでしょう(>_<)

これではせっかくスマホに機種変更しても、料金が気になっておもいっきり楽しめませんよね!?

そこで格安SIMの出番です!

つまり、今まで使っているガラケーはそのまま使い続けて、新しくスマホを「買い増し」するのです☆

そうすれば、ライトユーザーなら大体【月1,000円前後】プラスするだけで、十分スマホを楽しむことができちゃうわけです!!

これは非常に魅力的だと思いませんか!?

今までどおり電話はガラケーで、後はLINEやメール、ネット閲覧はスマホという感じで使い分けることが、結局、ガラケーユーザーにとっては一番月々の負担を軽減できるのではないでしょうか?

ということで、義理母にはこの『2台持ち』作戦でiPhoneデビューをしてもらうことになりました(^^v

iPhoneで格安SIMを運用する場合、最も安いのは・・・

義理母はとにかくiPhoneでスマホデビューしたいというこだわりがありましたw

なぜなら、主に3つの理由があります。

  1. iPadを使っているので、大体操作性がわかるということ
  2. 家族や職場など周りの殆どがiPhoneユーザーということ
  3. 一番電話をする家族とは「FaceTime」で電話をすればガラケーの電話代が一気に節約できるということ

これらの理由があったので、iPhoneでスマホデビューは譲れない条件でした。

なのでらるふはまず、iPhoneの調達をどうするか考えました。

基本的に格安SIMと同時にスマートフォン本体を購入する場合、まずiPhoneはありません。

幾つかご覧いただければわかると思いますが、殆どがアンドロイドのスマホばかりです。

これには色々大人の事情wがあると思うんですが、とにかく義理母の場合、一度購入したらそう簡単には機種変更しないと思うので、結局、一番新しいiPhoneを購入することにしました。

要は、本体とSIMを別々に購入することにしたのです!

繰り返しになりますが、義理母にとって一番大事なのは『毎月の支払い額をできるだけ抑えること』です。

だから、最初はちょっと大きなお金がかかってしまいますが、iPhoneは【一括で】購入することして、月々の負担は格安SIMの運用費だけに抑えることにしました。

これが一番、毎月の返済額を抑えることができると思います。

別にiPhoneじゃなくてもAndroidでもタブレット端末でも同じことがいえますね。

本体だけ一括で購入しておけば、格安SIMの場合『解約手数料』は殆ど発生しないところが多いので、いつでも止めることができるというのも大きなメリットです。

特に義理母の場合、あと何年スマホを使っていけるのかわかりませんから(汗)

で、iPhoneでもAndroidでも一番安くスマホを持ちたい場合

中古の本体を購入して格安SIMで運用する!

というのが一番です。

ただ、理論上はそうですが、義理母の場合はiPhoneを新品で購入したのです!

格安SIMが使えるiPhoneはどれ!?

先程も書いたように、義理母の場合、一度購入したらなかなか新しいiPhoneにはしないと考えました。

まあ、iPhoneは実際他のスマホより高いですし、正直、現時点での最新のiPhone 6Sで、義理母のしたいことのほぼ全てはストレスなくできると判断したからです。

しかもiPhoneの場合、新品未使用と中古の差があまり大きくないので、中古を買うメリットがあまりありません。

もちろん、iPhone 4Sや5Sなどまで形式を落とせば確かに安くなりますが、60代と年寄りなので(汗)、画面はある程度大きい方がいいと思ったのも理由の一つです。

ちなみにiPhoneで格安SIMを使って運用したい方で、あまり詳しくない方のために一応補足を書いておくと

iPhoneで格安SIMを使えるのは

  1. SIMフリー
  2. Docomo製
  3. au製(mineoなど使えるSIMは限られる)
  4. SIMロックを解除したSoftBank製

に限ります。

ここで重要なポイントは「ドコモのiPhoneなら格安SIMが使える!」ということです!!

ココ大事なのでもう一度言っておきます

ドコモのiPhoneなら格安SIMが使えます!

これが格安SIMを使う上で非常に重要なポイントになります。

なぜならドコモ製のスマホは中古市場でも流通量が多い為、探すのに困りませんし、使えるSIMが限られるau製やiPhone 6S以降じゃないとロック解除できないソフトバンク製では、手に入れるのにはさほど苦労はしませんが、ドコモみたいにスムーズに使えないというデメリットがあります。

もちろん最初からSIMフリーのiPhoneを購入すれば問題ないのですが、SIMフリーのiPhoneは昔から高いと相場が決まっています。

なので、総合的に判断するとiPhoneで一番手ごろに格安SIMを使いたい場合はドコモ製が一番!ということになります。

最近ではドコモのiPhone 5sやiPhone 5cなどはかなり手頃な価格で中古市場に出回っているので、格安SIMやiPhoneデビューにピッタリです♪

ただ、iPhoneの場合、OSのバージョンによっては格安SIMが使えなくなる(涙)といったことも過去には実際にありましたので、運用には最新の注意を払っていきましょう。

個人的にはiPhoneで格安SIMを使う場合、最低でもiPhone 6以降がいいんじゃないかと思います。

ということで、義理母のiPhoneは6sの新品未使用!いわゆる『白ロム』というやつです。

白ロムを購入する場合大体皆さんが目にするようなサイトは

  1. ヤフオク、モバオク、楽天オークションなどのオークションサイト
  2. 楽天、Amazon、ヤフーショッピングなどの大手通販サイト
  3. ムスビーなどの携帯電話販売サイト

などが多いでしょう。

らるふも例に漏れず、上記のサイトをすべて見た上で新品未使用品のdocomo製iPhone 6sをゲットしました☆

iPhoneと相性のいい格安SIMはやっぱりアレ!

さあ、iPhone本体は手に入れました。

次は一番大事な格安SIM選びです。

当サイトでも紹介していますが、格安SIMは本当に色々なメーカーから登場していますので、正直、どれがいいのかわからない!といった方も多いのではないでしょうか?

義理母もとにかく早くiPhoneを使いたい!と急かすので(汗)、結局、らるふも実際に使っているmineoにすることにしました。

まあでも妥協してマイネオにしたわけではありません(キッパリ)

やっぱりそれなりの理由があるから義理母にもmineoにしてもらいました。

その理由は・・・長くなりましたので次回に続きますw

-格安SIMコラム

Copyright© しむふりでいこ! , 2019 All Rights Reserved.